アロエベラの品質を管理・認定する国際機関

国際アロエ科学評議会IASC(The International Aloe Science Council)

世界中で非常に様々な食品、化粧品等に使用されているアロエの栽培土壌からアロエ製品の品質に至るまでを管理している国際研究機関。
基本的に有機無農薬の土壌にて3年以上栽培され、IASCの品質基準に到達することのできたアロエとその製品がIASC認定を受けられる。

https://www.iasc.org/

国際有機農業運動連盟FVO(Farm Verified Organic)

国際有機農業運動連盟IFOAMの認定機関であり、IFOAMの有機基準に基づき、 農場から消費者までの流通・加工過程で、有機状態が維持されているかを各段階にて検査する。
主な内容は、栽培・加工内容の基準への準拠状態・禁止化学合成物質の使用有無の確認・記録や生産ラインが区分管理され、非有機のものと混入がないように管理されているかの確認・仕入れ・販売において有機として販売されたものが、原料に遡ってその正当性を証明できる管理体制があるかの確認などが中心となっており、これらの検査をパスできたものが、有機認定を受けられる。

https://www.ifoam.org/

日本農林規格JAS(Japanese Agricultural Standards)

有機農産物の JAS 規格は、種まきをするより2年以上前から農薬や化学合成肥料を原則として使わない、遺伝子組換えの種を使わない などの生産の方法を定めている。登録認定機関のQAIジャパンが認証を行なっている。

https://www.maff.go.jp/soshiki/syokuhin/heya/jasindex.htm

国際品質保証QAI(Quality Assurance International)

アメリカ農務省が認定している有機認証機関であり、加工食品メーカーや輸入商社を中心にアメリカで定められたオーガニック食品生産法(OFPA) のガイドラインと、アメリカ農務省が定めた国家有機プログラム(NOP)に沿って有機認定を行なっている。

https://www.qai-inc.com/0_0_0_0.php

アメリカ農務省 USDA(United States Department of Agriculture)

このマークはアメリカ農務省(USDA)が有機農法によって栽培された野菜であると認定されたという認証。この有機農法とは、殺虫剤や化学合成肥料を使用せずに栽培したもので、遺伝子組み換え、食品照射などの使用は認められない。

https://www.usda.gov/wps/portal/usdahome

コーシャー KOSHER

kosher というのは、ユダヤ教の戒律にしたがって調理された食品で、 このマークは、ユダヤ教律法学者《ラビ》の認定を経て、その食品に Kosher マークをつけることができる。

人気・リピート率No.1

アロエベラジュース

防腐剤無添加!送料無料!